読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつむーななやー

日頃考えていることを書き残します。

英検準2級の筆記をやってみました

現在の実力を測るために英検準2級の筆記をやってみました。英検のサイトに過去問があるのでそれを時間どうりに解いてみました。

 

リーディング

制限時間は65分です。15分くらい余らせて見直しも全くすることなく終了しました。手応えは結構ありました。結果は2問間違いでした。

ほとんどの問題は確信を持って正解を選ぶことができました。何問か少し自信がない問題があり、そこが不正解となりました。手応えがあっただけのことはあり、キチンと点は取れています。

 

リスニング

曖昧なところが結構あり、悩んだ問題がいくつかありました。が、結果1問しか間違いませんでした。ちょっと感覚と違う結果でしたが、運だけでこの結果にはならないと思います。従って準2級としては十分な実力があるのだろうと思います。

しかし、3級の過去問を解いて見た時から、リスニングが課題だと思っていました。結果は良かったのですが手応えが今ひとつだったので、もっと鍛えていく必要があると感じました。

 

感想

現在の勉強方法は他の記事でも紹介していますが、問題集などは全くやっていません。多読と多聴がほとんどで瞬間英作文をほんの少しだけやっています。

特に試験対策の勉強は全くしていません。その割に点はしっかりと取れているので、英検準2級程度のLISNIG、READINGに関してはテスト対策は特にい必要なく英語力そのものを伸ばすための勉強をしておけば自然と点数が取れてしまうようです。SPEAKINGとWRITINGは何かしらの対策が必要でしょうが。

 

まとめ

今回の目的は、

  • 今の勉強法できちんと成果が出ているのか
  • IELTSの学習を始めるにあたっての実力測定

でした。

別記事でWPMの計測などで実力の測定をしていました。が、客観的な方法で実力を測定してみようと思い、挑戦しました。結果としては、やはり順調に伸びているようで安心しました。

また、これも別記事で紹介しましたedX(無料で大学の講義等が受けられるサイト)でIELTSの講座がありましたので、それを始めてみようかと思っています。始めるにあたり、英語の実力をハッキリさせておこうという狙いがあります。これに付いても別途記事をあげる予定です。果たして英語だけで行われるIELTSの講義についていけるのか?自分でも心配です。